岩出山の「フルーツトマト」!

こんにちは!くせ毛の池田です!(*`・ω・*)ゞ


皆さん、大崎地域には、
まるで果物のように甘くておいしい「トマト」が生産されているのをご存知でしょうか?
今回は、そんなおいしい「フルーツトマト」をご紹介しますよ!(●≧艸≦)゛


お邪魔をしたのは、宮城県大崎市岩出山で「フルーツトマト」を生産されている
佐藤 喜則さんのハウスです!
○広さ2000㎡のハウスに、約5000本の「トマト」が植えられています




早速映像をどうぞ~!











○「フルーツトマト」

「フルーツトマト」というのは、品種名ではありません。
栽培をする過程で、水分を極力抑えて育てることで、
糖度が8度以上になった「トマト」を「フルーツトマト」と呼びます。


○「フルーツトマト」生産者 佐藤 喜則さん

佐藤さんが栽培している「フルーツトマト」は「桃太郎」という品種。
「桃太郎」は甘味と酸味のバランスが良く、また皮や果肉もしっかりしているのが特徴です。


「フルーツトマト」を栽培する上で大事なのは、水管理!
散水を抑えることで、「トマト」が子孫を残そうと、
他の部位よりも実を優先し栄養を送ることで、
味が濃く甘い「フルーツトマト」になるそうです。
しかし、水を抑え過ぎると枯れてしまうので、その水加減が
普通の「トマト」を栽培するより難しいのだそうです。

○成熟前の「フルーツトマト」

生育過程で「これはおいしいトマトになる!」という特徴があるそうです!
教えて頂いたので、ご紹介します!d(゚∀゚。)


特徴その①…毛が生える(写真①)
「フルーツトマト」をよく見ると茎や実から薄い毛が生えています。
これは、水の調節が上手くいっている「証」!
「トマト」が空気中の水分を吸収しようと、生えてくるのだそうです。

特徴その②…ヘタの周りが濃い緑色になる(写真②)
ヘタの部分から、下に向かって出ている、緑色の帯状の線は
これも、与える水を抑えると出てくる現象で、
この緑色が強く出ている「トマト」ほど糖度が高くなるそうです。

この2つの特徴があるものは、
成熟した時に、真っ赤で糖度の高い、
おいしい「フルーツトマト」になるそうです!


○「フルーツトマト」のハウス
佐藤さんが使用しているハウスは、天井が二層式の鉄骨ハウス。
そうすることで、天井に空気の層ができ、
熱を逃がしにくく、冬場でも「フルーツトマト」の栽培に適した温度を保てるのだそうです。

○スギとヒノキの木の皮を使った「培地」
元々「スギ」と「ヒノキ」の木の皮には、
菌を寄せ付けない効果があるため、
「トマト」が病気にならないように使用しているそうです。

○「フルーツトマト」が収穫できるのは、2月後半~4月頃まで

「量産するより、こだわっておいしいものを作りたい」と佐藤さん。
「フルーツトマト」の栽培は、水を極端に抑える栽培方法のため、
成熟するまで時間が掛かり、その分、手間や管理も必要になります。
それでも、「おいしいものを作りたい」という想い一つで続けてきたことで、
現在では、直接お客さんから「フルーツトマトもう出来た?」と連絡が来るほど、
リピーターが増えているそうです。
そんな時に喜びを感じると言う佐藤さんは、
「これからもその情熱を持ち、おいしいフルーツトマトを作り続けていきたい」
とおっしゃっていました。


☆ここで豆情報!☆
おいしい「トマト」の簡単な見分け方をお教えしましょう!
「トマト」の先端の部分にある星形の線がありますよね。
実はこれがおいしい「トマト」の証しなんだそうです。
是非参考にして下さい(●ゝ∀・●)


佐藤さんが愛情を込めて生産した「フルーツトマト」は、
旨味が濃くて、実がしっかりしているので、
そのままサラダにしたり、ピザやハンバーガーのトッピングにもお勧めですよ!

佐藤さんの「フルーツトマト」は、以前ご紹介させて頂いた、
あ・ら・伊達な道の駅」など地元の直売所を中心に販売しているそうです。
見かけた際には是非お試し下さい!

○さとうファーム「フルーツトマト」
「あ・ら・伊達な道の駅」の販売価格
  1パック 400円(税込)










☆おいしい大崎伝え隊からお知らせ☆
「大崎の食材なら、こんなところ知ってるよ!」、
「今だと、こんな旬の食材があるよ」
など、大崎に関わる美味しい情報や、
ブログへの感想なども頂戴できたら嬉しいです。

■E-mail:osaki@shep.co.jp 
「おいしい大崎伝え隊」まで! お待ちしています!


「おいしいね!OSAKI」のホームページもあります!!!
「おいしいね!OSAKI」HP
こちらのホームページでは、ブログでご紹介しきれない大崎地域の魅力を紹介しております。
是非、ご覧ください!

タグ :米・野菜

同じカテゴリー(大崎市(岩出山・鳴子温泉))の記事画像
「ほっかぶり鍋プレミアムバージョン」!
「ほっかぶり市」!
第二弾!「あ・ら・伊達な道の駅」で満腹になろう!
第一弾!「あ・ら・伊達な道の駅」を楽しもう!
岩出山の新鮮「卵」!
岩出山伝統の品「凍り豆腐」!
同じカテゴリー(大崎市(岩出山・鳴子温泉))の記事
 「ほっかぶり鍋プレミアムバージョン」! (2013-03-30 10:00)
 「ほっかぶり市」! (2013-03-28 16:56)
 第二弾!「あ・ら・伊達な道の駅」で満腹になろう! (2013-02-01 18:07)
 第一弾!「あ・ら・伊達な道の駅」を楽しもう! (2013-01-25 15:11)
 岩出山の新鮮「卵」! (2013-01-18 10:00)
 岩出山伝統の品「凍り豆腐」! (2013-01-11 10:00)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
おいしい大崎伝え隊
おいしい大崎伝え隊
大崎地域の食材を紹介する、『おいしい大崎伝え隊』です。

左がたれ目の根田、右がくせ毛の池田です。
このオレンジのジャンパーが私たちのユニフォーム!

もし見かけたら是非声をかけてくださいね☆


QRコード
QRCODE
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
インフォメーション
運営:宮城県北部地方振興事務所 地方振興部
〒989-6117 宮城県大崎市古川旭4丁目1-1
TEL:0229-91-0763 / FAX:0229-91-0749
E-mail:nh-sinbk2@pref.miyagi.jp
(委託運営:株式会社 仙台放送エンタープライズ)

このブログは、平成24年度OSAKI食材PR:販路拡大事業(緊急雇用創出事業)
で制作したもので、現在は委託事業を終了していますが、委託運営者によって、作成
時点での内容を一定期間、継続公開しています。                
Copyright © 2018 ⁄ おいしいね!OSAKI ALL Rights Reserved
削除
岩出山の「フルーツトマト」!
    コメント(0)