加美町の「薬莱わさび」!

こんにちは!くせ毛の池田です(*・ω・)ノ


○薬莱(やくらい)わさび

皆さん、「わさび」といえば、
昔から、日本の「食」に欠かせない「名脇役」ですよね。

宮城県加美郡加美町(かみぐんかみまち)にある
「薬莱山(やくらいさん)」周辺は、湧水の豊富な土地柄。
7年前からその「水」を使った「わさび」栽培がスタートしました。
今では、「地域ブランド」の「薬莱わさび」として
地域興しの一翼を担っています。
ということで今回は、加美町で「薬莱わさび」を栽培されている
「薬莱山葵栽培園(やくらいわさびさいばいえん)」にお邪魔してきました!

早速映像をどうぞ~!







○薬莱山葵栽培園

「わさび」の栽培というと、山の斜面を想像しがちですが、
こちらの園では平地で栽培が行われています。
これは、大雨が降った時でも、山からの泥水が
かからないようにするための工夫だそうです。


○薬莱山葵栽培園 管理責任者 瀬尾 誠さん

おいしい「わさび」を育てるための絶対条件は、
質の良い大量の「水」。
加美町、薬莱山のふもとの豊かで綺麗な水は、
その条件にピッタリ!だそうです。

栽培園一面には、地下40mから汲み上げられた地下水が張られ、
適正温度を保っています。
更に、パイプを通し、上からも常時散水できるようになっています。




「お客様には、いつも新鮮でおいしいわさびを提供したい」と瀬尾さん。
そのために、栽培管理の徹底は勿論。朝採りで新鮮なわさびの出荷にこだわっています。
また「わさび本来のおいしさを知ってほしい」と、全国からの見学も受け付けているそうです。


<ワンポイントアドバイス>
瀬尾さんから、おいしいわさびの見分け方を教えてもらいました!
写真にあるように、わさびには「目」がたくさんありますが、
これは、茎を切り落とした部分なんです。
この「目」が詰まっていて、らせん状に並んでいるものが
おいしい「わさび」だそうです。



○薬莱ワサビのドレッシング各種
左から「和風」、「イタリアン」、「シーザー」味の3種類。

・和風ドレッシング    1本630円
・イタリアンドレッシング 1本630円
・シーザードレッシング  1本750円

薬莱山葵栽培園では、写真のドレッシング以外にも、
「ソーセージ」や「しそ巻き」、「お漬物」など、
「薬莱わさび」を使った加工品が生産されています。
どれも、「薬莱わさび」の風味を活かした、おいしい加工品ばかりです。Σd(゚∀゚。)

「辛味と粘りがしっかりあっておいしい」と好評の「薬莱わさび」をはじめ、
各種の加工品は、以前にもご紹介した「やくらい土産センター」でも販売されています。

やくらい土産センター販売価格
生食の「薬莱わさび」 1g 10円~

また仙台市内でも、量販店などでお買い求め出来るそうなので、
詳しくはこちらまで!
※「薬莱山葵栽培園」
 TEL:0229-67-5108


そして「薬莱わさび」をすぐに味わいたい!
というあなた!こちらをチェック!(`・ω・´)

○薬莱わさび茶屋 (宮城県加美郡加美町字味ヶ袋薬莱原1番地335)

こちらのお店は、「やくらい土産センター」のすぐ裏手にある飲食店です。
地元加美町の新鮮な食材をふんだんに使った、おいしいお料理を提供されています。
お勧めメニューは「わざび御膳」!(1,500円)
「薬莱わさび」を使った「天ぷら」や「お漬物」、
デザートには「わさびアイスクリーム」などなど
「わさび」好きには嬉しいメニュー(●≧艸≦)
地元の食材と味を楽しめますよ!
是非、立ち寄ってみてください!



○表示価格全て税込
お問い合わせ
※薬莱山葵栽培園
住所:宮城県加美郡加美町字味ヶ袋新坂1番
TEL:0229-67-5108
FAX:0229-67-5109
URL:http://ykri.jp/
地図:
大きな地図で見る

※薬莱わさび茶屋
住所:宮城県加美郡加美町字味ヶ袋薬莱原1番地335
TEL:0229-67-3822
FAX:0229-67-3832
営業時間:11:00~16:00(ラストオーダー15:00)
定休日:毎週月曜日(祝日は営業)
    予約などによる休業もあるそうなので、事前にご確認ください。
冬期休業:12月中旬~3月中旬(予定)
地図:
大きな地図で見る

※農事組合法人 やくらい土産センター・山の幸センター
住所:宮城県加美郡加美町字味ヶ袋薬莱原1-67
TEL:022-967-3011
FAX:022-967-3313
営業時間:9:00~18:00(冬期間11月~2月は9:00~17:30)
ホームページ:http://www.yakurai-dosan.jp
地図:
大きな地図で見る

☆おいしい大崎伝え隊からお知らせ☆
「大崎の食材なら、こんなところ知ってるよ!」、
「今だと、こんな旬の食材があるよ」
など、大崎に関わる美味しい情報や、
ブログへの感想なども頂戴できたら嬉しいです。

■E-mail:osaki@shep.co.jp 
「おいしい大崎伝え隊」まで! お待ちしてます!


「おいしいね!OSAKI」のホームページもあります!!!
「おいしいね!OSAKI」HP
こちらのホームページでは、ブログでご紹介しきれない大崎地域の魅力を紹介しております。
是非、ご覧ください!


同じカテゴリー(色麻町・加美町)の記事画像
加美町の「味噌」!
加美町の「えのき茸」!
加美町で「稲刈り体験」!
中新田あゆの里直売処「鮎を食べよう!」
加美町の「鮎」!
田植え体験(第二弾)
同じカテゴリー(色麻町・加美町)の記事
 加美町の「味噌」! (2013-03-16 18:09)
 加美町の「えのき茸」! (2013-02-08 18:25)
 加美町で「稲刈り体験」! (2012-10-12 17:34)
 中新田あゆの里直売処「鮎を食べよう!」 (2012-08-30 19:20)
 加美町の「鮎」! (2012-08-27 18:01)
 田植え体験(第二弾) (2012-05-31 18:36)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
おいしい大崎伝え隊
おいしい大崎伝え隊
大崎地域の食材を紹介する、『おいしい大崎伝え隊』です。

左がたれ目の根田、右がくせ毛の池田です。
このオレンジのジャンパーが私たちのユニフォーム!

もし見かけたら是非声をかけてくださいね☆


QRコード
QRCODE
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
インフォメーション
運営:宮城県北部地方振興事務所 地方振興部
〒989-6117 宮城県大崎市古川旭4丁目1-1
TEL:0229-91-0763 / FAX:0229-91-0749
E-mail:nh-sinbk2@pref.miyagi.jp
(委託運営:株式会社 仙台放送エンタープライズ)

このブログは、平成24年度OSAKI食材PR:販路拡大事業(緊急雇用創出事業)
で制作したもので、現在は委託事業を終了していますが、委託運営者によって、作成
時点での内容を一定期間、継続公開しています。                
Copyright © 2018 ⁄ おいしいね!OSAKI ALL Rights Reserved
削除
加美町の「薬莱わさび」!
    コメント(0)