美里町特産品「大葉」!


ズズズズ…ホッ~ッ(●´▽`●)!

池田>根田さん!
   お茶飲んで和んでる場合ですかー!記事書いてくださいよー!
根田>Umu!?


こんにちは、たれ目の根田です(●´▽`●)

寒くなってきましたねぇ!
朝、布団から出るのが辛くなってくる季節です。
根田>冬眠しても良いですか?
池田>ダメです!



そんな時でも、おいしい物を食べて、暖かいお茶をすすって、
冬も楽しもうではありませんか(´0ノ`*)オーホッホッホ!!
根田>おいしい物と暖かいお茶、冬の楽しみの一つですよね!!!
池田>そう!幸せを実感する瞬間です!





今回取材したのは、宮城県遠田郡美里町(とおだぐんみさとまち)の特産品、「大葉」です。

まずは映像をどうぞ!








小牛田営農センター大葉部会 部会長の粟野 敬一さん。


「大葉」の栽培をはじめて20年と言う粟野さんですが、
収穫が安定するまでには5年の月日がかかったそうです。
中でも、一番苦労したのが栽培する土地の「地力」を上げる事。
堆肥をベースに、米ぬかや鶏糞などを混ぜた自作の肥料を使うことで、
害虫などにも強い「大葉」を育てる事が出来るようになったそうです。

粟野さんは、栽培する「大葉」の種も自家で採種しています。
ちなみに、採種用の「大葉」は、食用の「大葉」とは別に栽培するそうです。

こちらの写真は、採種用「大葉」の専用ハウスです。
凄いですね!モッサリと育てるんですね!

「大葉」の種は、収穫してから低温の場所で2~3ヶ月寝かせます。

「大葉」の苗です。種を撒いてから1ヶ月程度で
定植(=苗を移して、田畑に本式に植えること)出来るほどに育ちます。
丸くてちっちゃくて、とても可愛いです(●´▽`●)

定植してから収穫まで約1ヶ月。
活着(=植物が、根づいて生長すること)するまでは、
このハウスだと、一日に5tもの水かけが必要だそうです!

「大葉」は枝分かれしながら上に上に成長します。
なので、上の葉が新芽です。
収穫するのは、この新芽です。



通年でおいしい「大葉」を提供したいと話す粟野さん。
しかし、毎年同じ様に愛情を注いでいても、その年の天候等に影響されてしまい、
微妙に味のばらつきが出てしまうなど、「大葉」栽培の奥は深いそうです。
だからこそ、知れば知るほど面白く、思い通りの大葉が出来た時には、
特別な達成感があるそうです。
もっといろんな人に「大葉」の魅力を知ってもらいたい。
そんな想いで作り続けているそうです。


粟野さんが目指し、作っている「大葉」は、香りの豊かさが特徴。
「味」にもまして、鼻から抜ける「香」を楽しむってとこでしょうか(●´▽`●)
池田>根田さん、どうしましたか?

料理を香で引き立てる!
本当に色んな使い方があるそうです!

パスタやチャーハンに乗せたり、味噌汁に入れたり、納豆に混ぜたり、卵焼きや餃子、
春巻きに入れたり…レシピをあげたらきりがないくらいです!
粟野さんが栽培する「大葉」は、油の切れも良く、揚げものにも適しているそうです!
また、食卓にある醤油に「大葉」で風味を付け、
お好みで南蛮を入れるのもお勧めだそうです!
もちろん、根田が動画の中で試飲した「大葉茶」もお勧めです!

粟野さんの「大葉」は、地元の直売所などで販売しているそうです。
一袋20枚 105円


ここでワンポイントアドバイス!
【新鮮でおいしい「大葉」の見分け方】
裏側が綺麗な緑色のもの。
赤紫色になっているものは老化してしまっている証拠だそうです。


「大葉」を乾燥させて枕に入れると、心地良い香りがして、安眠効果もあるそうです。
アイディア次第で何にでも活用出来そうです!

皆さん、今晩のおかずに美里町の「大葉」を、添えてみてはいかがでしょうか!



※表示価格全て税込
※お問い合わせ先
TEL:0229‐34‐1510






☆おいしい大崎伝え隊からお知らせ☆
「大崎の食材なら、こんなところ知ってるよ!」、
「今だと、こんな旬の食材があるよ」
など、大崎に関わる美味しい情報や、
ブログへの感想なども頂戴できたら嬉しいです。

■E-mail:osaki@shep.co.jp 
「おいしい大崎伝え隊」まで! お待ちしてます!


「おいしいね!OSAKI」のホームページもあります!!!
「おいしいね!OSAKI」HP
こちらのホームページでは、ブログでご紹介しきれない大崎地域の魅力を紹介しております。
是非、ご覧ください!



タグ :米・野菜

同じカテゴリー(涌谷町・美里町)の記事画像
涌谷町の「ほうれん草」!
大崎地域最東端!「イーストファームみやぎ 直売所」
美里町の北浦なし!
涌谷町の「小ねぎ」!
斉藤菓子店
涌谷町特産品の芹
同じカテゴリー(涌谷町・美里町)の記事
 涌谷町の「ほうれん草」! (2013-03-01 17:47)
 大崎地域最東端!「イーストファームみやぎ 直売所」 (2012-11-16 16:37)
 美里町の北浦なし! (2012-09-25 17:47)
 涌谷町の「小ねぎ」! (2012-07-20 10:43)
 斉藤菓子店 (2012-05-17 17:11)
 涌谷町特産品の芹 (2012-05-10 17:39)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
おいしい大崎伝え隊
おいしい大崎伝え隊
大崎地域の食材を紹介する、『おいしい大崎伝え隊』です。

左がたれ目の根田、右がくせ毛の池田です。
このオレンジのジャンパーが私たちのユニフォーム!

もし見かけたら是非声をかけてくださいね☆


QRコード
QRCODE
< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
インフォメーション
運営:宮城県北部地方振興事務所 地方振興部
〒989-6117 宮城県大崎市古川旭4丁目1-1
TEL:0229-91-0763 / FAX:0229-91-0749
E-mail:nh-sinbk2@pref.miyagi.jp
(委託運営:株式会社 仙台放送エンタープライズ)

このブログは、平成24年度OSAKI食材PR:販路拡大事業(緊急雇用創出事業)
で制作したもので、現在は委託事業を終了していますが、委託運営者によって、作成
時点での内容を一定期間、継続公開しています。                
Copyright © 2018 ⁄ おいしいね!OSAKI ALL Rights Reserved
削除
美里町特産品「大葉」!
    コメント(0)