大崎市田尻のブルーベリー!


こんにちは!くせ毛の池田です(*`・ω・*)ゞ


皆さん、ブルーベリーと言えば大崎市鳴子温泉地域の特産品!で・す・が…、
宮城県大崎市田尻(たじり)もまた、ブルーベリーの一大産地なんです。


○お邪魔した畑(約2,940平方メートル)には、
約500本のブルーベリーが植えられていました。

それでは早速動画をどうぞ!






○田尻ブルーベリー生産組合 組合長 木村 吉明さん

お話を伺った木村 吉明さんによると、
田尻でのブルーベリーの栽培面積は、生産組合全体で
40,000平方メートルもあるそうです。

大崎市田尻は、以前ご紹介したおいしいお米「ふゆみずたんぼ米」の産地でもありますが、
元々、果物の生産が少なかったことに加え、平成16年、
お米の生産調整への対応策として、水田を転用したブルーベリーの栽培を始められたそうです。



○木の根本に敷いてあるのは乾燥を防ぐための稲ワラ(マルチ)です。

※マルチ:土壌水分保持や保温、病害虫、雑草防止の役割を果します

水田でブルーベリーを栽培するといっても、
簡単なことではなかったそうです。
特に難しかったのは土づくりや排水対策。
ブルーベリーに適した土に近づける作業に加え、
湿気に弱いブルーベリーのために、
毎年「弾丸暗渠(だんがんあんきょ)」という排水対策も行うそうです。

※弾丸暗渠:田畑の土中にトンネルの様な穴を作ることで水を排出し、土を乾きやすくすること

また果物は、まず、木を育てるところから始めなくてはなりません。
木村さんのところでは、実が収穫できるようになるまで、
苗木から約3年を要したそうです。


○田尻のブルーベリー 収穫時期は6月下旬から8月中旬くらいまで

木村さんのところでは、ほとんど有機質の肥料を使って栽培しています。
品種は「ブルーレイ」、「ブルーヘブン」、「コビル」、「アーリーブルー」の
4種類があるそうです。

木村さんが新鮮でおいしいブルーベリーの見分け方を教えてくれました!(゚∀゚*)オッ!

○ブルームの付いたブルーベリー(右)とそれを拭き取ったもの

ブルーベリーに限らず「ブドウ」や「リンゴ」などには、
皮の表面に白い粉のようなものが付いていますよね。
これ実は「ブルーム」と呼ばれるもので、
実から出た成分が粉になったもの「果糖」なんです。
これがあることによって、実自身が鮮度を保ち、
また病気をしないように保護しているそうです。


そして食べるときにもポイントが!!(●゚д゚●)オオッ!
食べる時は、一粒ではなく贅沢に3,4粒一気に頬張ること。
そうすることによって、甘みが際立ち美味しさを満喫できるそうです。


○動画を見てお分かりかもしれませんが、
この5秒後ブルーベリーの美味しさに感激します!


「ブルーベリーはそのまま食べるのが一番おいしい」と木村さん。
なるべく早くその新鮮でおいしい田尻のブルーベリーをお客様にお届けし、
喜んでほしいと、朝5時から摘み取り作業をしています。


「田尻ブルーベリー生産組合」の田尻のブルーベリーは、
現在、ほとんどが東京市場にも出荷され、品質も高く評価されています。
また、仙台市内の量販店でも販売されているそうです。

○たじりのブルーベリー 1パック107g入り

現在、生食用として生産されている田尻のブルーベリーですが、
「アイス」や「ジャム」などの加工品も試作中だそうです。(●*‘Ч`)Ь楽しみですね!
皆さんもお見かけの際は、是非味わってみてくださいね。

お問い合わせ
※田尻営農センター
 住所:宮城県大崎市田尻沼部字道祖神62番地1
 TEL:0229-38-1055
 FAX:0229-39-3088
 地図:
大きな地図で見る



皆さん!以前ご紹介した、「佐藤農場」の「梅」覚えていますよね(σゝ`∀・)σ!
※7月6日、11日のブログでご紹介しました。

こちらの「梅」を使用した「梅酒」をご紹介させてください!

○佐藤農場の梅酒 写真左:黒糖、右:青梅
■「佐藤農場の梅酒 青梅」1.8ℓ 2,835円(税込)
 原材料/日本酒・青梅・氷砂糖 アルコール度数12度
 「佐藤農場の梅酒 黒糖」1.8ℓ 2,887円(税込)
 原材料/日本酒・青梅・黒糖  アルコール度数12度

「佐藤農場の梅酒」を醸造されているのは、こちらも
以前ご紹介させて頂いた「新澤醸造店」です。
※2011年12月12日のブログでご紹介。
■一粒ずつ丁寧に積み取られた佐藤農場産の良質な青梅(白加賀)を贅沢に使用。
 爽やかな香りと味わいを引き立てられるように甘さを抑え、
 日本酒の味わいが主張しすぎないよう梅酒用日本酒をベースにした和リキュールです。
 香料や酸化防止剤などは一切使用していません。

「佐藤農場の梅酒」はロックやソーダ割りなどがオススメ!今の夏の時期にピッタリですね!

販売は大崎市内にある酒屋さん、または「新澤醸造店」でお買い求め出来ます。
詳しいお問い合わせは「新澤醸造店」までお願いします。

※株式会社新澤醸造店
 住所:宮城県大崎市三本木字北町63
 TEL:0229-52-3002
 FAX:0229-52-5226
 地図:
大きな地図で見る

★インフォメーション★
「大崎の食材なら、こんなところ知ってるよ!」、
「今だと、こんな旬の食材があるよ」
など、大崎に関わる美味しい情報や、
ブログへの感想なども頂戴できたら嬉しいです。

■E-mail:osaki@shep.co.jp 
「おいしい大崎伝え隊」まで! お待ちしてます!


「おいしいね!OSAKI」のホームページもあります!!!
「おいしいね!OSAKI」HP
こちらのホームページでは、ブログでご紹介しきれない大崎地域の魅力を紹介しております。
是非、ご覧ください!


タグ :果物

同じカテゴリー(大崎市(古川・松山・三本木・鹿島台・田尻))の記事画像
「揚げおかき」!
「伊達ざくらポーク」!
体験型 農家レストラン「蔵楽(くらら)」!
「ハートフルランド・ジャージー牧場」!
「おおさき産業フェア2012」!
古川の「水菜ドレッシング」!
 「揚げおかき」! (2013-03-22 17:46)
 「伊達ざくらポーク」! (2013-02-22 13:06)
 体験型 農家レストラン「蔵楽(くらら)」! (2012-12-17 19:26)
 「ハートフルランド・ジャージー牧場」! (2012-12-10 10:00)
 「おおさき産業フェア2012」! (2012-11-09 20:57)
 古川の「水菜ドレッシング」! (2012-08-16 10:00)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
おいしい大崎伝え隊
おいしい大崎伝え隊
大崎地域の食材を紹介する、『おいしい大崎伝え隊』です。

左がたれ目の根田、右がくせ毛の池田です。
このオレンジのジャンパーが私たちのユニフォーム!

もし見かけたら是非声をかけてくださいね☆


QRコード
QRCODE
< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
インフォメーション
運営:宮城県北部地方振興事務所 地方振興部
〒989-6117 宮城県大崎市古川旭4丁目1-1
TEL:0229-91-0763 / FAX:0229-91-0749
E-mail:nh-sinbk2@pref.miyagi.jp
(委託運営:株式会社 仙台放送エンタープライズ)

このブログは、平成24年度OSAKI食材PR:販路拡大事業(緊急雇用創出事業)
で制作したもので、現在は委託事業を終了していますが、委託運営者によって、作成
時点での内容を一定期間、継続公開しています。                
Copyright © 2018 ⁄ おいしいね!OSAKI ALL Rights Reserved
削除
大崎市田尻のブルーベリー!
    コメント(0)